2013年7月14日 (日)

さぬきの夢2009

香川県では、さぬきうどん用小麦として「さぬきの夢2000」を長年普及してきましたが、つながりにくいとゆう欠点から、うどん職人さんにいまいち受け入れられませんでした。

そこで、新たに改良をすすめてきた「さぬきの夢2009」が、今年から全県下で切り替え普及され、収穫できることとなりました。また、この春は好天に恵まれ、優良な小麦が多かったことと、思います。

そこで、はじめて「さぬきの夢2009」を収穫して、自分でうどんを打って食べてみたい人

は30キログラムから製粉できますので、お気軽にお問い合わせください。

電話 0875-67-2904 です。

2013年5月31日 (金)

ほー、ほー、ほーたるこい

梅雨に入りようやくほたるが飛び始めました。

まだまだ雨が少ないせいか、川の流れがあまり見えません。でも、ほたるは元気です。

今夜も見に行ってきます。300くらいは見えるかな・・・・・・・。

ほーほーほーたるこい。

今から行くから 出て来いヤァー!!!!!。

2013年4月17日 (水)

健康食・豊富なダイシモチ麦の食物繊維

紫色の美しいダイシモチ麦

 ダイシモチ麦は善通寺市にある国立農業試験場で開発された裸麦です。

 食物繊維が豊富で、スイーツ・クッキー・ラーメン・麦ごはん・和菓子など様々な方法で

ファンがドンドン拡大しています。

 全粒粉で仕上げると、さくら色のきれいな粉になります。

 モチモチ感たっぷり。成人病対策にも効果あり。

 

2013年2月 1日 (金)

河川清掃

  今年もやります。 河川清掃。

 財田町自治会連合会では、例年2月の第1日曜に実施します。

 当自治会は荒戸下で、お隣の帰来自治会といっしょに、主に財田川支流帰来川の草刈

 りを行います。

  5月中旬から1ヶ月程度のほたるの乱舞を楽しみにしていてください。

  !  ! !   ほーーーーーほーーーーーほたるこい  ! ! !

2012年12月 6日 (木)

上質のそば粉

 今年も師走を迎え、次第に慌しくなってきました。

温かいそばが、おいしい季節になり、御自分で収穫された玄そばの製粉希望や、そば粉をお買い求めくださるお客様が増えてきました。

 当方では、地元や、おとなりの仲南で収穫された玄そばを主に、純国産のそば粉で、大変高評価をいただいております。

 販売は、道の駅 たからだの里さいた 物産館 、観音寺市国道11号沿 高橋種苗産直、そして自所で販売してます。

 地元のそば粉でうったそばも格別においしいですよ。

 また、玄そばが多く要らない場合は、1kg当たり500円で引き取ります。

2012年11月28日 (水)

さぬきの夢2000製粉できます。

返事が大変おそくなり申し訳ございません。

 さぬきの夢2000は、皮を湿らせて、1時間以上経過のあと、機械に投入。

粒のまま押しつぶして、大きなふるいで濾し、落ちないものは循環して押しつぶされます。

その行程をくりかえし、最後に皮が残り、それを取り除いて終わりです。

100Kgだと6時間ほどで、できあがります。小麦粉で70kg程度は摂れます。

2012年2月28日 (火)

米粉ができたよ

!!!!!米粉、好評販売中!!!!!

地元財田産「こしひかり」100%で、上質の米粉ができました。

太古から「米どころさいた」と評判の高いこの地で獲れたものを原料に、製粉してあります。米粉パンやスイーツなどの、材料にご活用ください。

「道の駅 たからだの里 さいた」の物産館で販売してます。

2012年2月24日 (金)

ほーほー ほーたるこい

今年も、2月5日に財田町自治会連合会の活動で、河川清掃を実施しました。

昨年伸びて、茶色に乾いた葦を草刈機で刈取り、燃やしました。

まぶしい春には、新しい葦が伸び始め、幼虫が登ってきます。

5月中旬には、あの淡い緑色の光が飛び交います。

!!! ほーほー ほーたるこい !!!

2011年12月12日 (月)

道の駅「たからだの里 さいた」で、そば粉好評販売中

今年は、どことも台風や雨つづきで玄そばがわずかしか収穫できませんでした。我が家も同様でさっぱりわやでした。

来年の種を除くと、自家粉は望めません。

でも、おとなりの「まんのう町」や岡山県から仕入れた純国内産で製粉した、上質のそば粉を販売しています。

そばは、高血圧の抑制など健康食品としても注目されています。

今、手打ちのそばがブームです。

年越しそばだけでなく、1年中いつでも食べられます。

「たからだの里 さいた」へ、ぜひお立ち寄りください。

2011年10月13日 (木)

さぬきの夢2009新発売

 ご存知、新品種のさぬきうどん用小麦粉「さぬきの夢2009」を、道の駅「たからだの里 さいた」の物産館で販売を始めました。

 新さぬきの夢2009は、香川農業試験場の長年の研究の成果で、麺のつながり具合、コシコシ感、のどごし感など、これまでより優れています。打ち易さもあり好評価を得ています。

 ときたまごを入れたどんぶりに、ゆで上がったアツアツのうどんを入れ、市販のだし醤油をかければ釜玉うどんのでき上がり。山芋をすって入れれば釜玉山うどんもいいですネエ。汁までのめるゾ。 

 ゆで上がったうどんを、氷が残った冷水に入れ、洗いぬめりをとれば、ざるうどん。

 これもいいけど、今からが旬の「すだち」と、だし醤油にねぎとしょうがで、醤油うどんも最高です。想像しただけでつばがでてきますよネエ。

 他にも、あなた好みのおいしい手打ちうどんを、食してみましょう。

 国内産そば粉も、きめが細かく打ちやすいと好評販売中です。

«残念な5月29日