« 年末はさすがに、そば粉挽きで大忙し | トップページ | ほたる »

2010年6月 7日 (月)

はったい粉

はったい粉の原料に使う、貴重な「はだか麦」を収穫しました。

昔なつかしい味。別名「おちらし」とも言う。

食べ物が少なかった子どものころ、茶碗に粉と砂糖を入れ水で練っておやつ代わりに食べた方も大勢いらっしゃることでしょう。

12月に蒔いた麦は、冬から春にかけて例年より雨が多く、根腐れが見られあきらめかけていましたが、5月初旬からお天気つづき。

今度はすずめとの戦い。からすや鳩まで来襲。一度ついたらあまり他の田んぼへは移りません。爆竹を鳴らしたりテグス糸を張ったり色々やったけどダメでした。クヤシイデス。

2反で2俵採れました。高い原料代になりそうです。

今度は乾燥です。水分15.6くらいあるので、コンバイン用網袋に小分けして、天日干しします。夜は、御近所で払い下げていただいた箱型の乾燥機に、電気温風ヒーターで乾燥しました。約5日程で水分10.3になりました。OKです。

古い石抜機、古い精米機を使い磨いて袋詰めし、保管します。

善通寺の大師麦と混ぜて「おちらし」にします。

ガスに大鍋で炒って冷ましたあと、製粉します。道の駅「たからだの里 物産館」で好評販売中です。

昔なつかしい味。はったい粉(おちらし)をお召し上がりください。

« 年末はさすがに、そば粉挽きで大忙し | トップページ | ほたる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1261106/35115047

この記事へのトラックバック一覧です: はったい粉:

« 年末はさすがに、そば粉挽きで大忙し | トップページ | ほたる »